臨終の飼い主と最後の面会を許された犬。医師がドアを開けた時、起こったことに胸が張り裂けそう

飼い主の最期を看取った愛犬のいじらしさに胸が張り裂けそう!医師がドアを開け、最後の面会を許された犬の取った行動に涙。。。動画あり

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

04/22 23:34
64,220 view

臨終の飼い主と最後の面会を許された犬。医師がドアを開けた時、起こったことに胸が張り裂けそう

飼い主の最期を看取った愛犬のいじらしさに胸が張り裂けそう!医師がドアを開け、最後の面会を許された犬の取った行動に涙。。。動画あり


出典:http://www.imishin.jp/mollie-says-goodbye/?ref=fb

 

臨終の飼い主を慕う愛犬のいじらしい行動とは

犬の飼い主への純粋な愛と忠誠心の表れに心を打たれるお話です。可愛がられた犬にとっては、飼い主との別れはどんなに辛く悲痛なものであったことか、人も動物もその心情に違いがないことが分かります。


出典:www.facebook.com

カルフォルニア州に住むライアン・ジェッセンはある日、突然脳出血で倒れ、昏睡状態に陥りました。病院の集中治療室で手当てが続けられましたが、結局、医師からライアンは二度と意識が回復しないことが家族へ告げられました。


出典:www.facebook.com

2016年11月末、遂にライアンは家族と最後の別れを迎える事態となりました。病室には家族や友人一同が集合していますが、ある仲間がそこにはいなかったのです。


出典:www.facebook.com

ライアンが可愛がっていた愛犬のモリーが主人の深刻な状態を知らず、不安な日々を過ごしていたのです。家族がモリーの心情を慮って、医師達に何とかモリーをライアンに会わせられないか頼んだのです。


出典:www.facebook.com

最愛の人との最後の別れのために医師達も犬を集中治療室へ入れることを許可しました。そして入室したモリーは昏睡状態のライアンを見るなり、悲しい鳴き声を上げながら彼に近付きました。

モリーは静かに鳴きながら鼻をライアンに近付けました。その様子は確かにライアンがもう永くないことを悟り、これが最後の別れであることを理解しているようでした。

■モリーとライアンの最後の様子が捉えられた動画です。(英語音声のみ)

出典:www.youtube.com


出典:www.thedodo.com

愛犬にも看取られライアンは安らかに旅立ったことと思います。短かかったけどきっと幸せな人生だったでしょう。

 

ネットの反応

・この動画を見て息が詰まる思いでした
・ライアン 安らかに眠れ
・モリーのライアンへ鼻を寄せる仕草が何ともいじらしくて…
・昏睡状態の主人を訝っているように見えるが・・・

動物と人間の愛情の深さが垣間見えるお話と動画でした。この後のモリーの様子が気がかりです。ライアン・ロス状態から回復できていれば良いのですが…

出典:www.imishin.jp
出典:www.facebook.com
出典:www.youtube.com

引用元

bazzoo.info

関連する記事

【閲覧注意】脱北者が描いた「北朝鮮収容所の10個の実態」がヤバすぎる…「強制堕胎」「犬に食べられる少女」(画像あり)

脱北者が明かした北朝鮮収容所の内幕がヤバすぎると話題に・・・「強制堕胎」「犬に食べられる少女」「様々な拷問の様子」など、同じ人間界とか思えない残虐非道の数々・・・ガチで閲覧注意・・・

09/16 13:00
30,626 view

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる