【母の愛】四川大地震。彼らがこの女性を掘り出した時すでに死亡していた⇒腕の中を見て全員が号泣した・・・

中国の四川大地震で被害に遭った女性の遺体を見て誰もが号泣した!家の下敷きになった女性の腕には愛娘が抱かれていたから!!

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

09/17 07:31
64,220 view

【母の愛】四川大地震。彼らがこの女性を掘り出した時すでに死亡していた⇒腕の中を見て全員が号泣した・・・

中国の四川大地震で被害に遭った女性の遺体を見て誰もが号泣した!家の下敷きになった女性の腕には愛娘が抱かれていたから!!


出典:https://i1.wp.com/surprise-magazine.com/wp-content/uploads/2016/08/f7e75ba06b8096d65a235dcf7515ebce.jpg?ssl=1

 

悲惨!『娘を抱いたまま』母子の遺体が発見された状況とは

四川大地震とは、2008年5月12日に中国の中西部に位置する四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川県で発生したマグニチュード7.9の地震のことです。死者は8万人以上に上る(国際連合の国際防災戦略(ISDR)の発表より)と言われています。


出典:surprise-magazine.com

この大地震で犠牲になったある母子の写真を廻って、ネットで話題になりました。それは一時期2011年3月11日に起こった東日本大震災の時の感動の話として、拡散されていたのです。


出典:surprise-magazine.com

しかし、日本の東北地方にはあのような赤土は多くありません。レスキュー隊の制服も違います。実は、これは2008年の中国の四川大震災で犠牲になった母子の遺体写真だったのです。

撮影者は中国人カメラマン・鄒森(ゾウ・セン)さんです。写真のタイトルは「母愛・地震」と言います。国際報道写真コンテスト「国際新聞撮影比賽」でも最優秀報道賞を受賞しました。

被災した四川省の市民

出典:www.recordchina.co.jp

このショッキングな画像から感動的な話が勝手に尾ひれがついて、ネットで拡散されたようです。東日本大震災のエピソードにされた件もネットで歪んで伝わった結果でしょう。

■感動エピソードとして拡散された内容とは・・・

すでに亡くなっていた母親の腕から小さな袋が転がり落ち、その中にはまだ息のある小さな男の子が入っており、急遽医者が呼ばれたというものでした。
さらに話は続きます。袋の中には携帯電話が入っており、そこにはメッセージが託されていたと言うのです。
「あなたが生き残ったら思い出してください。私はあなたのことを愛していると。」

出典:surprise-magazine.com

現実は残酷なもので、この写真の母子には決して奇跡は起こりませんでした。恐らく食事中に地震が発生した為、母は慌てて娘(9歳)を庇うように腕に抱いたところを瓦礫に埋もれてしまったのでしょう。

写真を見ると母の手には中国で使われる大きな箸が握られたままなのが分かります。如何に切迫した状況だったか想像に難くありません。娘を守るために腕にしっかり抱いたままの母の姿が見る人の涙を誘います。


出典:www.recordchina.co.jp

地震は本当に怖いです..東海プレートの活性化による南海トラフ大地震が現実味を帯びてきていますから(||゚Д゚)ヒィィィ!

 

ネットの反応

・東日本大地震の時でないことは一目瞭然なのに・・・
・中国では遺体の写真も報道してしまうのね。。
・生き埋めなんて本当に辛かったろうに 
・合掌…中国の家屋は耐震性0だろうから

四川大地震を扱った中国の映画が2011年に日本でも公開される予定でしたが、東日本大震災が起こり、上映中止なってしまったことを思い出せます。どんな時でもどの場所でも地震の被害は辛いものばかりですね。

出典:surprise-magazine.com
出典:www.recordchina.co.jp
出典:ja.wikipedia.org

引用元

bazzoo.info

関連する記事

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる