【※恐怖】首が切断しかかっている息子を発見。スマホにつながっているアレが原因だった・・・(※画像あり)

iPhoneで音楽を聴きながらバイクで走ったら大変なことに! あれが気管の一歩手前まで!

いま話題の記事

【※恐怖】首が切断しかかっている息子を発見。スマホにつながっているアレが原因だった・・・(※画像あり)

iPhoneで音楽を聴きながらバイクで走ったら大変なことに! あれが気管の一歩手前まで!


出典:www.imishin.jp

 

気管の一歩手前まで達していたものとは・・・

オーストラリアのクイーンズランド州に住んでいるブラッドリー・ウィラビーくん(16)。


出典:www.dailymail.co.uk

ブラッドリーくんの家は農場を営んでいて、いつものその周りを趣味のオフロードバイクで走っていました。

オフロードバイクはもちろん危険なスポーツ。ジャンプの練習をしていたブラッドリーくんは着地に失敗、アクセルがロックして暴走しワイヤーのフェンスに衝突する事故を引き起こしてしまいます。

足の骨を折り、腹部にはフェンスによる傷を負ったブラッドリーくん。今回の事故ではこれだけでは済まず、もっと酷い怪我を負うことになりました。


出典:www.dailymail.co.uk

いつもヘルメットの下にイヤホンを付け、iPhoneで音楽を聞きながら走っていたブラッドリーくん。イヤホンのイヤー部分がヘルメットから抜けず、ケーブルがフェンスに引っかかっり、首に巻き付いたケーブルで絞められてしまったのです。


出典:www.dailymail.co.uk

ケーブルは気管の一歩手前まで達していました。

すぐに救急車を呼んだブラッドリーくんのお父さん。首に食い込んでいたケーブルを必死に取り除こうとしました。


出典:www.dailymail.co.uk

病院に搬送され足と首の手術を受け、九死に一生を得たブラッドリーくん。全治には数か月の治療が必要だとか。


出典:www.dailymail.co.uk

ブラッドリーくんのお母さんはイヤホンを付けてバイクに乗ることの危険性をSNSで訴えています。

もちろん日本で公道を走る場合はイヤホンで音楽を聞きながら走ることは禁止されています。それ以外でもこんな危険があることもぜひ知っておくべきだと思います。

怖いですね・・・

 

ネットの反応

・iPhoneのイヤホンが丈夫過ぎだったのか!?
・怖いもの知らずの16歳か
・そこまでして音楽聞きたいもんなのか?
・どうみても危険な行為だろこれ

イヤホンを付けての自転車の運転も罰金の対象となっています
周りの音が聞こえないことも危険ですので、やめましょう

出典:イミシン, Daily Mail Online

引用元

bazzoo.info

関連する記事

【驚愕】50年前のオリンピックである男性の勇気ある行為が彼の人生をぐちゃぐちゃに破壊した・・・

1968年のメキシコ五輪の表彰台で黒人選手が人種差別に抗議を示す行動をして大ブーイング! これに同調した白人選手も非難を浴び、人生が大きく狂ってしまうことに・・・

02/02 09:55
479,797 view

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる