大阪市が男性カップルを養育里親に全国初認定。懸念の声を一蹴する大阪市役所のコメントとは!?

大阪市が全国で初めて男性カップルを養育里親に認定。これに関して大阪市役所のコメントが的確!

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

10/14 10:48
64,220 view

大阪市が男性カップルを養育里親に全国初認定。懸念の声を一蹴する大阪市役所のコメントとは!?

大阪市が全国で初めて男性カップルを養育里親に認定。これに関して大阪市役所のコメントが的確!


出典:corobuzz.com

 

男性カップルを養育里親に認定した大阪市役所のコメントは・・・

2017年4月5日、大阪市が30代と40代の男性カップルを養育里親に認定していたことがわかりました。

同性カップルの養育里親認定は「過去に聞いたことがない」と厚労省が話しているためおそらく全国初とみられています。


出典:corobuzz.com

出典:corobuzz.com

養育里親とは親の不在や虐待などから家庭で暮らせない子供を育てる制度で、養子縁組を結ばずに一定期間預かるものです。


出典:i.huffpost.com

児童相談所による調査や研修を経て、この男性カップルは2016年12月に里親に認定されています。


出典:corobuzz.com

今回のニュースへの反応では、「里親=親権を持つ」と誤解している人も見られた他、「子供が可哀想」「イジメられる」という声もありました。

そういった声があることを見越したかのような大阪市のコメントが素晴らしいと話題になりました。


出典:corobuzz.com

同性カップルが育てられるのかを問題にする前に、異性の両親の虐待で里親を必要とする子供がいる事実を忘れてはなりません。

里親を必要とする子供が多いんですよね・・・

 

ネットの反応

・この大阪市の人、よく言ったなって思う。
・普通の親でさえ愛情のないところだってある事実
・これが問題なら親になる試験を導入しろ ダメ親多すぎる
・周りの大人が「おかしい」とか言って偏見を植え付けているだけ

この認定に厚生労働大臣が「ありがたい」と発言
育てる能力があるかをきっちり調査する方が重要ですね

出典:COROBUZZ, ハフポスト

引用元

bazzoo.info

関連する記事

【驚愕】50年前のオリンピックである男性の勇気ある行為が彼の人生をぐちゃぐちゃに破壊した・・・

1968年のメキシコ五輪の表彰台で黒人選手が人種差別に抗議を示す行動をして大ブーイング! これに同調した白人選手も非難を浴び、人生が大きく狂ってしまうことに・・・

02/02 09:55
479,797 view

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる