【感動】75歳の女性が牢屋に送られるのを防ぐべく、4人の少年たちが草刈りをする...世界中で感動の声があがる(動画あり)

「逮捕寸前」の75歳のおばあちゃんを助けるべく立ち上がった4人の少年に世界が涙した...感動の実話がこちら!!

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

06/19 23:11
64,220 view

【感動】75歳の女性が牢屋に送られるのを防ぐべく、4人の少年たちが草刈りをする...世界中で感動の声があがる(動画あり)

今年75歳になるゲリー・サトルは、アメリカ・テキサス州のリーゼルという町で広大な土地を所有しています。あるとき、ゲリーが牧草の手入れを怠り、草の長さが法律で定められている18インチ(約45センチ)以上となってしまったとき、地域の裁判所から召喚命令が発令されたそうです。しかし、彼女の言い分によれば、召喚命令は実際彼女の元には届かなかったといいます。ところが彼女が法廷に現れなかったとして、なんと彼女に対して逮捕状が出てしまったのです!

Youtube/World Around

同じリーゼルに住むレイノルド兄弟は、テレビでこのニュースを見て自分たちに何かできることはないのだろうかと考えたそうです。「もう夏も終わりだけど、夏休みが終わるまでもう少し時間あるし。何か面白いことやろうぜって話してたんだけど、どうせなら人の助けになるようなことしようってことになったんだ。僕らは彼女に会ったことはなかった。でもなんていうか、もう75歳だし、草刈りだって一人じゃ大変だと思うんだよ。それくらいなら僕らにできるんじゃないかってね」弟のブレイン・レイノルズは話します。そして、兄弟は草刈機を抱え、ゲリーの家の敷地内に入って草刈りを始めたのです。

Youtube/World Around

気温は38度、伸びきった草に重い草刈り機を押して歩くのはきつい作業です。テキサスの暑い日差しの中汗だくになりながら少年たちは作業を進めます。

Youtube/World Around

やがて、近所の人も彼らに加わりました。そして2時間後…

Youtube/World Around

ゲリーの庭は見違えるほどきれいになりました。

Youtube/World Around

レイノルド兄弟のおかげで美しい姿を取り戻した庭を見たゲリーは、思わず言葉を失ったといいます。彼女は嬉しさのあまり大粒の涙をこぼしながら、若い兄弟を抱きしめました。

「私は言葉を失うほど驚くなんてことほとんどないのだけど、今まで生きてきた中で今回ほど何も言う言葉が見つからなかったことはなかった!まだあんなに若いのに、誰かを助けようとする彼らの心は本当に素晴らしいわ」

Youtube/World Around

「こんな広い土地を草刈りするために業者に大金を払うくらいなら、僕たちがタダでやってあげればいいじゃん、って思っただけだよ」

少年たちには、特別なことをしたという意識はなく、ただ人助けをしたいと思っただけなのです。

レイノルド兄弟の素晴らしい行動について現地のニュース番組が放送した特集はこちらの動画で見ることができます(英語のみ)。

ブラボー!少年たちは大活躍でしたね!

引用元

www.imishin.jp

関連する記事

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる