【大炎上】小学生「8×7+17=73」担任教師「は?残念!間違い〜」⇒不正解にした理由に批判殺到!!

答えは合ってるはずなのにどうして!?不正解にされた理由に批判が殺到!!

いま話題の記事

【大炎上】小学生「8×7+17=73」担任教師「は?残念!間違い〜」⇒不正解にした理由に批判殺到!!

答えは合ってるはずなのにどうして!?不正解にされた理由に批判が殺到!!


出典:https://sv305.top/files/app_images/20161010/26a9d68ff4b0991a713d766983ff983a21aa8b17.jpg

 

「8×7+17=73」を担任が不正解にした理由に批判殺到!!

小学生の子供を持つあるお母さんのツイートが話題になっています。

そのツイートがこちら。


出典:https://i1.wp.com/vipper-trendy.net

子供が持って帰って来たテストを見て疑問を持ったお母さん。

問題文を読む限り、答えは73個で間違っていないように見えます。

気になるのは赤ペンで書かれた「なにこれ?」。

一体どういうことなのでしょうか?

子供は先生から「テストで間違えた箇所を直して提出するように」と言われていたそうですが、どう見ても間違っていないので直しようがありません。

困ったお母さんは子供に「『間違えてないのでこのまま提出します』と書きなさい」と言いました。

後日、再びテストが返されると、そこには先生からこんなメッセージが。

「かけ算をまだ習っていないので、かけ算の良さをわかってからでないと〜これは他のクラスも同様です」

なんと、不正解にした理由は「掛け算を使ったから」でした!

この子供は小学校2年生です。

日本の学校教育で掛け算は通常小学校2年生で習いますが、このテストを受けた時点ではまだ未習であったのでしょう。

上記の問題の正解は (8+8+8+8+8+8+8)+17 = 73 と書かなければいけなかったようです。

(ちなみに (8+7)+17=32 で正解になっていた、というのは子供の見間違いだと思われます)

ツイートしたお母さんの子供は予習をすることで既に掛け算を習得済でした。

にもかかわらず不正解にされた事に、怒りを込めてこうツイートしています。

「習ってないとの理由で不正解にされ、なにこれ?と書かれる意味もわかりませんが…」

このツイートは大きな反響を呼びました。

多くの意見はやはり「習ってないという理由で正解を不正解にするのは教育的にどうなんだ」という指摘でした。

多くの人が指摘しているように、予習をして学力を身に付けた事は「褒められるべき事」のはずです。

これがテストでなければ「よく知ってるね」「勉強頑張ってるね」と褒められていたのではないでしょうか。

そして単純に「学力」に目を向ければ、足し算しかできない子よりも掛け算ができる子の方が上なのは考えるまでも有りません。

子供が勉強を頑張っているという事実を、予習をしてより難しい事にチャレンジするという向学心・向上心を、そして身に付けた学力を、全て否定して「なにこれ?」で終わらせるのはやはり酷い事のように思われます。

ツイートしている人の中に、先生から「小中学校で習うべきメインテーマは『平等』」と教えられて納得行かなかった、という意見が見られますが、これが凄く象徴的なように感じます。

皆が一斉に同じ事をやる。

そこから逸れるのは「悪」であり、また先生もそこから逸れた生徒にどう対処するかという「術」を持っていない。

日本の学校教育におけるこの課題がまた浮き彫りになったのではないでしょうか。

 

正解を不正解にするのは明らかに問題有ると思いますが、学校教育では起こり得る事なのですね…。

 

ネットの反応

・皆が皆、金八みたいな先生じゃないよ 単純にめんどくさいんだろ
・これもっと問題になって良いんじゃない?明らかに子供のやる気に水を差してるよ
・なにこれ?は草
・子どもですら納得させられないなら教師なんかやめちまえ

テストが「学力」を計るのではなく「言われた通りに出来るかどうか」を計るものになってますね。
言われてない事をやったから不正解と言うのであれば、子供は言われた事しかやらない人間に育つのが当然かと思われます。

出典:twitter.
出典:2ch.

引用元

bazzoo.info

関連する記事

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる