耳が不自由な猫とおばあちゃんの何気ない日常に感動する!世界中が癒された画像!

耳が不自由な猫とおばあちゃん!その写真の数々に心が温まる!

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

12/09 07:51
64,220 view

耳が不自由な猫とおばあちゃんの何気ない日常に感動する!世界中が癒された画像!

耳が不自由な猫とおばあちゃん!その写真の数々に心が温まる!

出典:https://external-nrt1-1.xx.fbcdn.net/safe_image.php?d=AQBY4gLGEP0Nk4fL&w=540&h=282&url=http%3A%2F%2Fheaaart.com%2Fheartadmin%2Fwp-content%2Fuploads%2F2016%2F08%2F177366-eye.png&cfs=1&upscale=1&_nc_hash=AQA9SZyNiLW8fYOW

 

耳が不自由な猫とおばあちゃん!

耳が不自由な猫とおばあちゃんの心温まる交流の写真です。
心が和みます。この様な写真から、ご自分の日常生活を考えてください。

ネコの「ふくまる」は、生まれつき耳が不自由でした。
ふくまると、みさおお婆ちゃんの生活は、ふとした事から始まりました。

伊原美代子(写真家)さんが、出版した初写真集。
その初写真集の『みさおとふくまる』は、2011年秋に刊行されています。

『みさおとふくまる』は、世界中で多くの人の心を捉えました。
この写真集は、7万部を越える大ヒット写真集となったのです。

伊原さんは学生時代から、14年以上にわたり、
みさおおばあちゃんにフォーカスを当てて、撮影を続けています。


出典:lokahi-plus.com
 


出典:lokahi-plus.com
 

みさおおばあちゃんとふくまるは、雪の日に、
出会いました。初めての出会いは、寒い雪の日でした。

納屋で、みさおさんは、小さな白い子猫を見つけました。
その真っ白な子猫が、黄色と水色の美しい瞳をした「ふくまる」だったのです。

出典:bed-mild.com
 
下の写真を見てお分かりのように、
ふくまるは、右の目と左の眼の色が違います。

出典:bed-mild.com
 
ふくまるは、みさおおばあちゃんに、
幸せを運んできてくれたかのようです。
ふくまると、おばあちゃんは、何をするにも一緒でした。

出典:bed-mild.com
 
青い目の猫には、多いのですが、
ふくまるは、生まれつき耳が不自由でした。
しかし、お二人は、正月だって一緒に過ごす仲良しさんです。

出典:bed-mild.com
 
仲の良い日々が続きましたが、やがてお別れの日がやってきました。
ふくまるは、11歳で腎不全のため、天国へ召されたのです。

ネコとお婆ちゃんの物語の動画をご紹介します。
この動画には、二人の交流が詳しく描かれています。ご覧ください。

みさおおばあちゃんと、ふくまるの幸せな日常は、
書籍にもなっています。

出典:bed-mild.com
 
「みさおとふくまる」(伊原美代子著)として、
リトル・モアから2011年に出版されていますので、
是非、ご拝読ください。心が温まる物語です。

 

ネコのふくまると、みさおお婆ちゃんの心温まる交流です。

 

ネットの反応

・お婆ちゃんも猫に癒されたんだよ
・動物と人間は心が通じ合うんだ!
・寂しさを紛らわせる同士だったと感じた
・ネコはお婆ちゃんと出会って幸せだったに違いない!


ネコとお婆ちゃんの、出会いから、別れまでの物語。
命あるものには、必ず終わりがあるのです。安らかに眠ってください。

出典:mofmo[モフモ] , LOKAHI+

引用元

bazzoo.info

関連する記事

【驚愕】50年前のオリンピックである男性の勇気ある行為が彼の人生をぐちゃぐちゃに破壊した・・・

1968年のメキシコ五輪の表彰台で黒人選手が人種差別に抗議を示す行動をして大ブーイング! これに同調した白人選手も非難を浴び、人生が大きく狂ってしまうことに・・・

02/02 09:55
479,797 view

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる