【拡散希望】体に付いても絶対叩くな!夏に大量発生する『やけど虫』がヤバすぎる・・・

夏に全国的に出現する、通称「やけど虫」と呼ばれる虫に要注意!

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

09/20 03:43
64,220 view

【拡散希望】体に付いても絶対叩くな!夏に大量発生する『やけど虫』がヤバすぎる・・・

夏に全国的に出現する、通称「やけど虫」と呼ばれる虫に要注意! 体に止まった虫を手で払いのけた時に体液が皮膚に触れるとやけど負ったような炎症に!


出典:twitter.com

 

「やけど虫」と呼ばれる虫に要注意!

毎夏、6月~8月には、「やけど虫」と呼ばれる虫による被害に注意が必要です。

正式名称は、コウチュウ目ハネカクシ科アオバアリガタハネカクシ。全国に分布し、体長は6~7mmほど。水田の周り、池や沼、川岸など湿潤な場所に多く生息します。


出典:image.itmedia.co.jp


この虫の被害は、卵、幼虫、蛹、成虫のいずれも「ペデリン」という有害物質を体内に持っていて、人に止まったときに払い落としたりすると、体液が糸のように付着し、そこが数時間後に発赤し、水疱(線状皮膚炎)になります。火傷の痕のようになることから、「やけど虫」とも呼ばれます。眼に入ると、様々な眼の炎症を引き起こします。もし皮膚に止まったら叩かず、そっと払いのけてください。

出典:アース害虫駆除なんでも事典

日本全国的に棲息していますが、今は特に九州で被害が続出。ネットでも注意を呼びかける投稿が多く見られています。

サイズ的には大きなアリと同じで気が付きにくいかもしれません。湿潤な草地を好む虫ですが、光に誘われ屋内に侵入してくる可能性もあります。くれぐれも注意してください。

怖いですね・・・
 
ネットの反応

・息で追い払うというと、生類哀れみの令を思い出す…
・電灯の灯りに飛んできます。気をつけてください
・もし潰してしまった場合には早急に石鹸で洗うと良いそうですよ
・自宅の庭にたまたま出現する虫がこんなに危ない奴だったとは・・・

殺虫剤で退治した場合でも、死骸には毒があるため
直接触らないようにしてください

出典:grapee,アース害虫駆除なんでも事典

引用元

bazzoo.info

関連する記事

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる