【トリビア】薬剤師が語った一般人に絶対に出回らないタバコのメリット6選。※消される前に見て※

百害どころか六利も有った!?知られざるタバコのメリットを大公開!!

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

12/08 09:17
64,220 view

【トリビア】薬剤師が語った一般人に絶対に出回らないタバコのメリット6選。※消される前に見て※

百害どころか六利も有った!?知られざるタバコのメリットを大公開!!


出典:https://i1.wp.com/vipper-trendy.net/wp-content/uploads/2016/09/s25.png?w=700&ssl=1

 

薬剤師が語った一般人に絶対に出回らないタバコのメリット6選

来る2020年の東京オリンピックに向けて、東京都の小池知事は喫煙に対する規制を強化する考えを表明しています。

実はオリンピックで「受動喫煙対策」を行うのは2004年のアテネ以降推進が行われていて、東京ももちろん何かしらの制度を設ける方針なのです。

喫煙に対する厳しい目が世界的に強化されつつある昨今、喫煙者の肩身は狭くなる一方です、

しかし、タバコにはこんなメリットが有ることをあなたはご存知でしたでしょうか?

「健康」を真剣に考えるのであれば無視できない「タバコのメリット6選」を、ある薬剤師さんが語ってくれました。

 

1.術後嘔吐の抑制


手術で全身麻酔した後、目が冷めてからゲロ吐きまくる確率が下がります。
一番ハイリスク群は女性の非喫煙者。

出典:VipperTrendy

 

2.片頭痛の緩和

普通に吸いすぎると、頭が余計に痛みますが、海外では、頭痛薬として処方される事がありました。

出典:VipperTrendy

 

3.食欲抑制

過食が抑制されることにより適正体重に戻ったり食い過ぎが原因の人は逆流性食道炎が治ったり
ニキビの原因が糖分の過剰摂取人は肌が綺麗になります。

出典:VipperTrendy

 

4.花粉症の症状予防及び緩和の緩和

禁煙したとたんに花粉症の症状が出る人がいるそうです。

発症予防と、症状の抑制両方効果あるようです。

出典:VipperTrendy

 

5.集中力増強

ニコチンは、アドレナリン分泌を促進します。

集中力が増します。

出典:VipperTrendy

 

6.コミュニケーションツール

飲み会だと、縦の関係が出てしまいがちですが、

喫煙所は友達になれる貴重な出会いの場とも言えます。

出典:VipperTrendy

 

現代社会に置いて我々は常に「仕事」と「ストレス」の2つと向き合わねばなりません。

人間ドックで胃カメラを飲むために全身麻酔を行っても、覚醒後はすぐに職場に戻らなければならない人も居るでしょう。

片頭痛持ちだからと言って仕事の納期は待ってくれず、忙しさの余り体重管理を怠けると下腹が出る一方です。

花粉症でも接客しなければならない人も居ます。疲れてボーっとしてミスをする訳にも行きません。

営業にはコミュニケーション能力が付き物。そして何より、「仕事」と「ストレス」で最も蝕まれるのは「心」の健康です。

タバコのメリットを無視して健康を語ることは、ある面では健康を蔑ろにしていると言えるのではないでしょうか。

 

うーん、なんかそれっぽいこと書いてますねえ。やっぱり吸わないのが一番健康に良いようにも思いますが…。どうなのでしょう。

 

ネットの反応

・喫煙者に人権は無い
・俺は煙草吸うけど、メリットが有るかと言われれば分からないな 金かかるし
・メリット有るに決まってるだろ 喫煙者の人権を無視すんな
・タバコは健康のバロメーターってよく言うもんな

禁煙社会への移行は世界的な流れですから、今後も喫煙者の居場所がどんどん無くなって行くのは間違い無いでしょう。
しかし、タバコを必要としている人が居る以上、完全に無くすのではなく、吸える場所は確保するべきなのかもしれませんね。

出典:VipperTrendy
出典:2ch.

引用元

bazzoo.info

関連する記事

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる