78年間続いた座高測定が廃止された理由にザワつく・・・衝撃的な理由がこちら!

2016年4月から行われなくなった「座高測定」。廃止を決めた理由が衝撃的すぎる・・・

いま話題の記事

25年間デブで悩んでた私が”あるLINE”をキッカケに2ヶ月で激痩せした話

25年間、見苦しいデブとして生きていた私が、たった2ヶ月で人生を変えました。私は食べることが大好きで、食欲を我慢することがこの世で一番苦手でした。 そのため思春期の頃からデブで「痩せたらカワイイよね」と言わたことはありますが当然痩せることもなく25歳になりました。

12/08 09:16
64,220 view

78年間続いた座高測定が廃止された理由にザワつく・・・衝撃的な理由がこちら!

2016年4月から行われなくなった「座高測定」。廃止を決めた理由が衝撃的すぎる・・・


出典:heaaart.com

座高測定を廃止した衝撃の理由とは!?

2014年に改正された学校保健安全法施行規則、2016年4月から行われなくなった健康診断項目が2つありました。

一つは1958年(昭和33年)から行われていた「ぎょう虫検査」、そしてもう一つは1937年(昭和12年)から行われていた「座高測定」です。

78年間も行われた座高測定が廃止された理由・・・それがこちら!

理由は「意味がない」です!

座高測定が行われていた理由は、文部省によると・・・


座高測定は戦時中の昭和12年、内臓の発育などを確認するために始まった。戦後も上半身と下半身の長さのバランスを見ることで、子供の発育状態が測定できるうえ、学校に配備する机や椅子の高さを決めるのにも役立つとして続けられていた。

出典:産経ニュース

しかし机や椅子の配備に役立っているわけではなく、健康管理と座高の関係がわかりにくいため、「測定に意味がない」との現場からの声を受けて廃止となったとか。

ちなみに、昭和33年度の小学3年生と現在の小学3年生を比べると、平均身長は、6.8センチ、座高は2.2センチ伸びているそうで、足が長くなっていることがわかります。

測定の手間は減っていいですね!

 

ネットの反応

・足が短いとわかって嫌な思いをする人が減る
・確かに座高を測って足長い、短いわかった所で意味ない
・座高測定器メーカーさんのお仕事無くなっちゃう
・皆が不要だと思っていても、続いているものを廃止するのは難しい

78年も続いてしまったものを
辞めることは大変だったかもしれません・・・

出典:@Heaaart, 産経ニュース

引用元

bazzoo.info

関連する記事

ログイン

カテゴリ

SNS

閉じる